[memo]FlashLiteでlineToぽい事

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにFlashLiteで線を書かなきゃいけなくて、どうやってたか忘れてたので、メモです。

1)線設定を「極細線」にして、縦100px 横100px の斜め線を書く。
2)ムービークリップにする。仮に「line_mc」と名前を付ける。

3)以下のスクリプトを書く。

変数の宣言

1
2
3
4
5
//変数の宣言
startX //開始座標X
startY //開始座標Y
endX  //終了座標X
endY //終了座標X

call関数を設定。※この例では、lineTo というフレーム名にしました。

1
2
3
4
5
//call関数「lineTo」
line_mc._x = startX;
line_mc._y = startY;
line_mc._xscale = endX-startX;
line_mc._yscale = endY-startY;

線を引きたいフレームで、以下を実行

1
2
3
4
5
6
7
8
//線を引きたいタイミングで以下を記述
startX = 10; //開始座標X
startY = 120;//開始座標Y
 
endX = 230;//終了座標X
endY = 120;//終了座標Y
 
call("lineTo");//call関数を実行


↑書けた!よかった。。

flaファイルです。

とりあえず、ここに書いたのはメモで只単に線を引っ張るだけのものなので、
ムービークリップの複製やら使えば、折れ線グラフや図形もかけます。

Leave a Reply